逗子・葉山での暮らし住和不動産

基礎知識地域情報会社概要お問合わせ
買いたい借りたい売りたい貸したい住替えたい

HOME > 不動産仲介士 > ●不動産仲介士/日本RSP協会

●不動産仲介士/日本RSP協会

●不動産仲介士/日本RSP協会
●不動産仲介士とは
不動産流通に関わる実務者の資質向上に寄与するため、「特定非営利活動法人 日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会」の認定資格であり、「社会的使命」と「コンプライアンス精神」を十分理解した不動産実務者です。

不動産流通営業の社会的重要度を認識し、ユーザーニーズを的確にとらえ、問題点を解決する為に、広い関連知識、実務能力の向上、コンプライアンス能力を継続的に習得する事を誓約した不動産実務者を「不動産仲介士」といいます。

1.「不動産仲介士(民間資格)」は、お客様の立場で見て、考え、行動します。

これまで、ほとんどの物件情報は不動産業者が把握し、業者側から情報を発信するという状況が長期にわたって続いてきた。今や時代は大きく変化し、一般消費者が「24時間」、「いつでも」、「好きな時に」、物件情報をインターネットで選べるという時代になり、氾濫する多量の情報の中から「自分にとって最適な物件」を選択する判断材料を、不動産業者に求める時代となりました。

お客様からの期待に応え信頼を得るために必要なマナー・知識・コミュニケーション能力・プレゼンテーション能力を備えた不動産実務者として、協会認定資格「不動産仲介士」が求められているのです。

2.「不動産仲介士(民間資格)」は、「常に、学び、研鑽し、向上します。」

日本RSP協会の認定資格「不動産仲介士」は、不動産実務者のための資格です。
資格取得が終了ではなく、資格を取得した後も引き続いて「学習する」ことを前提としています。「資格を取得したその時がスタートライン」なのです。

3.「不動産仲介士(民間資格)」は、お客様へ高品質のサービスを提供します。

不動産流通業務における「高品質のサービス」とは、不動産実務者として豊富で正確な専門知識を身につけ、それらをお客様に分かりやすく伝えることだと考えられます。

「不動産仲介士」は、お客様目線で、常にお客様に満足していただく高品質のサービスを提供する「お客様の有益なパートナー」であり続けます。

4.「日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会」は、

真の不動産実務者を育成、支援します。
日本RSP協会は、「安心して依頼できる不動産業務従事者の選定の目印」として、この「不動産仲介士」資格を一般消費者に強く印象付けていきます。

したがって「一般消費者からの信頼のシンボル」としてこの資格が社会的に認知されていくことをめざして広く一般消費者にこの資格の意義、位置づけを訴求してまいります。
●日本RSP協会設立趣意書 現在、不動産業界では、不動産取引適正化による不動産流通業の社会的信頼性の向上を目指し、政府主導による消費者保護の立場に立った不動産情報の公開化と不動産流通関連業務に関する制度の整備が進められております。 情報公開化推進の先駆けとして、全国の不動産業者約13万社のほぼ100%が加入する国土交通省認可の不動産流通4団体の不動産物件情報を統合した不動産ジャパン(不動産統合サイト)が2003年の10月に始動し、また、いままで不透明であり、不動産取引価格なども国土交通省が不動産の取引価格を任意にインターネットで公開する制度が将来的な導入に向け準備が進められております。 このような流れは、不動産取引は不透明で、不動産業者に対する消費者の不信感が依然存在するとの認識の表れでもあります。 一方、インターネットの普及により消費者が容易に情報にふれることが可能となり、このことが不動産業界においては最も大きな転換期となりつつある反面、住宅の品質確保の促進などに関する法律、土壌汚染対策法などの施行、また度重なる税制改正、住宅金融公庫の廃止に伴う住宅ローン商品の多様化、増大し続ける情報、複雑化する不動産取引に対し一般消費者からは、消費者の理解と判断を助ける幅広い情報を正確に分かりやすく提供してほしいという強い要望があります。 また、不動産取引はその性格上複雑であるため、消費者が容易に理解することは困難であり、不動産業者に頼らざるを得ないのが実状であります。 しかしながら、高額な財産を扱うものであるにもかかわらず、その多くが契約直前の重要事項説明のみに終始し、消費者の十分な理解が得られているとは言い難い現状にあります。 不動産流通業における今後のあり方として、不動産ジャパンを先駆けとして、消費者に向け、閉鎖的な情報のオープン化とともに、媒介業務における業務の範囲、内容、責任、費用、報酬額を明確にした上、重要事項説明やそれに伴う情報提供により契約内容を十分理解した上での不動産取引、さらに、消費者サイドへの教育・啓蒙活動がより求められてくることと思われます。 これらの事柄を不動産業界全体として推進することが業界に対する社会的信頼性を向上させ、不動産取引の適正化を図り、もって社会の発展に寄与することを目的として、特定非営利活動法人日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会を設立します。 ■日本RSP協会が目指すこと 日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会(以下「日本RSP協会」と記載します。) は、以下の目的の実現を目指して、NPO法人として社会に貢献いたします。 1.消費者が不動産業者を選択する際の「重要な指針となる資格」を目指します。 消費者が不動産取引を行なうのは、一般的には一生に限られた回数であり、その必要な時に誰に相談するかは悩ましいのが現状です。 この資格は、「お客様主義」を全面的に採用した不動産流通営業の試験を見事、クリアした人に与えられるもので、お客様が不動産業者を選択するシンボルの資格に近づけるよう努力します。 2.不動産流通業者の「一層の質の向上」に寄与します。 平成16年6月に「住生活基本法」が施行され、併せて昨今、地球温暖化防止のCO2削減という世界的テーマのなか、わが国でも良質の住宅供給が必然の課題になっており、「新築主体」から「ストック重視」の住宅政策に大きく方針転換がなされました。 また、新築から中古流通への流れが年を経る毎に大きくなり、正しく、安心できる取引を流通業者は厳しく求められる時代となりました。当協会は、この不動産流通業は社会的に非常に重要な業務であることを改めて認識し、世間からより信頼される流通営業担当者の育成にその機能を発揮させてまいります。 http://www.rsp.or.jp/index.html
更新日:2017-09-17 11:37:17

不動産仲介士 記事一覧

お気に入り一覧東日本大震災支援不動産購入の流れお悩み相談室不動産コンサルタント住宅ローンアドバイザーライフインフォメーション逗子葉山 ローカルNEWSブログSTAFF募集中フィランソロピー活動地元のお役立ちリンク
住和不動産写真

「旅するように 暮らしたい・・・」をテーマに、あなたのライフスタイルにあった暮らしのデザインや情報をご提案させて頂きます。逗子の不動産・葉山の不動産・鎌倉の不動産・横須賀の不動産・湘南地域の不動産のことなら、住和不動産にお任せください !

住和不動産株式会社

神奈川県逗子市桜山4-6-1

TEL:046-872-2255

FAX:046-872-3377

メール:info@juwa.co.jp

神奈川県知事(5) 21238
(社)全国宅地建物取引業保証協会会員
(社)神奈川県宅地建物取引業協会会員
(財)東日本不動産流通機構会員
古物商許可 神奈川県公安委員会
第452630000001号

リフレッシュ館写真

逗子市・葉山町・鎌倉市・湘南地区の賃貸物件をお探しのお客様は逗子の賃貸専門店 住和不動産株式会社リフレッシュ館までお気軽にお問い合わせ下さい。

賃貸専門店 リフレッシュ館

神奈川県逗子市沼間1丁目5番5号

Free:0120-596-108

TEL:046-871-7000

FAX:046-871-7700

メール:rent@juwa.co.jp

| HOME | 買いたい | 借りたい | 売りたい | 貸したい | 住み替えたい | 地域情報 | 会社概要 | お問合わせ | 個人情報の取扱いについて(PDF)

逗子の住和不動産株式会社
逗子市・葉山町・鎌倉市・湘南の不動産物件情報を豊富に取り揃えています!一戸建住宅から土地・マンション・賃貸物件をお客様の立場でお探しいたします。「逗子駅・新逗子駅周辺の物件がほしい」「逗子海岸周辺の物件がほしい」「葉山の海のそばに住みたい」などのご希望をお気軽にお聞かせ下さい。不動産購入だけではなく逗子の不動産売却・葉山の不動産売却・鎌倉の不動産売却・湘南の不動産売却も承ります。
売買情報だけでなく、当社は賃貸専門店もございます。逗子駅周辺の賃貸物件・東逗子駅の賃貸物件・葉山の賃貸物件を取り揃えております。管理物件も募集中です。
不動産情報だけでなく逗子市・葉山町・鎌倉市・湘南の魅力をお伝えできるよう逗子市・葉山市・鎌倉市・湘南地区のイベント情報なども豊富に取り揃えております。
逗子の住和不動産は、逗子で生まれ地域に育てられた逗子の不動産会社です !

249-0005 神奈川県逗子市桜山4-6-1
TEL 046-872-2255 FAX 046-872-3377

Copyright(C)1996-2011 Juwa Real Estate, Inc. All rights reserved.
次回の物件情報更新予定日 2017年10月02日

このウェブサイトに掲載される情報は、各国の著作権法や各種条約、及びその他の法律で保護されています。
私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、掲載情報を使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含)をすることは、事前に当社の文書による承諾がないかぎり禁止とさせて頂きます。